[主従関係]がテーマの診断



貴族と奴隷

世界には数多の種属が生まれ、共存を始めた。けれど、貧困の差は人種関係なくありありと表れた。争いも絶えず、奪い、奪われて巡るそんな世に生まれたのが”奴隷”だった。見目や、能力、知能で価値が決められ、身の回りの世話や、仕事の手伝い、護衛などさまざまな用途で使われ始めた。中には奴隷の体を改造する者も現れた。それでも、奴隷はただの奴隷なのか、それとも友か、家族か、恋人か…それは主と従者のみぞ知る物語となる。

主従高校生ったー

―それは、主と従者との関係。※詳細は作者のTwitterでお願いします。★身内企画も調整中
2021 診断メーカー All Rights Reserved.