セキュア(SSL/TLS)通信

セキュア通信について

 2015年11月、診断メーカーはみなさまにより安心してサイトをご利用いただけるよう、セキュア通信に対応致しました。
 「セキュア通信」とは、「暗号化通信」「SSL/TLS(Secure Socket Layer / Transport Layer Security)通信」などとも呼ばれ、インターネット上でやり取りする情報を暗号化することで、安全にデータの送受信をおこなうことができる仕組みです。

 ブラウザのアドレスバーに表示されているアドレスが、 たとえば以下のようになっていると、セキュア通信をおこなっていることになります(ブラウザによって表示の仕方が異なるため、この限りではありません)。

  • https://shindanmaker.com と、先頭がhttpではなくhttpsとなっている場合
  • shindanmaker.com と、先頭にカギのアイコンがついている場合

 しかし、一部の古いブラウザや携帯端末等で正常に閲覧できないケースがあり得るため、一定の期間セキュア通信の無効/有効の切替が出来るようにしております。

 変更したい場合は下記のリンクより変更をおこなってください。(ログインしている場合再度ログインが必要になります。)
 また、フィーチャーフォン等の一部の端末では、現状セキュア通信に対応しておりません。申し訳ございません。

セキュア通信設定の変更

現在の設定 = セキュア通信が 有効 です

 あなたのオリジナル診断をつくろう!
© 2017 診断メーカー All Rights Reserved.