[どすこれ]がテーマの診断(お気に入り順)

[どすこれ]がテーマの診断です。診断した人数の多い順に表示しています(いま人気の診断を優先表示しています)
45件 ヒットしました
御 手 杵 (4,018)
「天下三名槍が一本。御手杵だ。三名槍といっても、俺だけあんまり逸話がパッとしないからなぁ。肩身狭いよ。」入手+本丸台詞
鶴丸 国永 (3,613)
「わっ!…あっはははは!驚いたか? ああ、いやいや、すまんすまん」
和泉守 兼定 (8,358)
「オレは和泉守兼定。かっこ良くて強い!最近流行りの刀だぜ」
同田貫 正国 (2,214)
「俺は、同田貫正国。俺たちは武器なんだから強いのでいいんだよ。質実剛健ってやつ?」
骨喰 藤四郎 (756)
「俺は、骨喰藤四郎。元は薙刀。今は長脇差。記憶は無い。記憶にあるのは、炎だけ。炎が俺の何もかもを焼いたようだ。」
大和守 安定 (720)
「気分を切り替えないとな……出撃するぞ!オラァ!オラオラオラッ!おお、ころしてやるよ!子猫ちゃん!」出撃+攻撃+手合せ台詞
蜻蛉 切 (540)
「はっ、蜻蛉切、ここに。責務を果たします。主よ、貴方に天下無双の名前が与えられるよう、精進します。」結成+ランクアップ台詞
鯰 尾 藤四郎 (216)
「んん?なにですか?触り返していいですよね?ねぇ、お互いくすぐってるとさぁ…馬鹿、みたいじゃない?」本丸台詞×3
陸奥守 吉行 (281)
「わしは陸奥守吉行じゃ。せっかくこがな所に来たがやき、世界を掴むぜよ!」
堀川 国広 (564)
「すみませーん。こっちに兼さん……和泉守兼定は来てませんか?あっ、僕は堀川国広です。よろしく」
岩融 (2,846)
「おお。小さすぎて気づかなんだわ。俺は岩融、武蔵坊弁慶の薙刀よ!がはははは!」
浦島 虎徹 (536)
「俺は浦島虎徹だ!ヘイ!俺と竜宮城へ行ってみない?行き方わかんないけど!」
長曽祢 虎徹 (184)
「長曽祢虎徹という。贋作だが、本物以上に働くつもりだ。よろしく頼む。誰が打ったのかが重要ではない。どう働くかが重要だ。」入手+本丸台詞
和泉守 兼定。 (271)
「よーし、いっちょやってやろうじゃねえか!そーら目潰しだ!そらよ!当然だろ?」色々混ぜた
江雪 左文字 (315)
「……江雪左文字と申します。…これが、貴方の戦いの記録ですか。戦いに関係のないことであれば、お手伝いしますよ。」戦績+万屋台詞
宗三 左文字 (242)
「……宗三左文字と言います。貴方も、天下人の象徴を侍らせたいのですか……?あの魔王の手が入っているというのが、そんなに魅力的なんですか?」
加州 清光 (501)
「オーラオラオラァ!フェイントに見せかけて攻撃!これ、が!本気だ!」攻撃+会心の一撃
小夜 左文字 (170)
「僕は小夜左文字。あなたは……何を求める……?僕を連れていくなんて、お金に困ったの?」入手+ログイン+万屋台詞
蜂須賀 虎徹 (218)
「蜂須賀虎徹だ。蜂須賀家に伝来したことからこう呼ばれているんだ。銘入りの虎徹はほぼ全ては贋作と言われているが、俺は本物。」図鑑台詞を縮小
秋田 藤四郎 (66)
「秋田藤四郎です。外に出られてわくわくします。あ!主君の秘密がいっぱい!僕にも見せて下さい!」入手+戦績台詞
鶯 丸 (196)
「古備前の鶯丸。名前については自分でもよくわからんが、まあよろしく頼む。茶でも、飲みたいところだが…。」本丸+中傷台詞
山伏 国 広 (312)
「カカカカカ!拙僧は山伏国広と申す!日々、これ修行である!拙僧には修行が足りぬ!筋肉を、もっと筋肉を!」入手+本丸台詞
厚 藤四郎 (75)
「よっ……と。オレは、厚藤四郎。自慢じゃないけど、歴代の主は名将が多くて、なかなかの有名人ばかりだぜ」図鑑台詞を短縮
前田 藤四郎 (67)
「前田藤四郎と申します。末永くお仕えします。おやすみなら、床を整えましょうか?」入手+放置台詞
平野 藤四郎 (45)
「平野藤四郎といいます!お付きの仕事でしたらお任せください。どこまでもお供しますからね。」入手+本丸台詞
愛染 国俊 (86)
「オレは愛染国俊。来派の二代、通称二字国俊が打った短刀だ。どうだいこの愛染明王、かっこいいだろ?」
五虎 退 (123)
「僕があの、五虎退です。謙信公へのお土産です。その時、なんというか、調子のいいお話がつけられて、虎をいろいろやっつけたことになったんですけど。ほんとはただの短刀でぇ・・・ぐす」
乱 藤四郎 (138)
「乱藤四郎だよ。……ねぇ、ボクと乱れたいの?さぁ、みんな一緒に乱れちゃお?」入手+演練台詞
石 切 丸 (120)
「石切丸という。病気治癒がお望みかな?……おや、参拝者ではないのか。武器であることを忘れたつもりはないけれど、やはり神社とは勝手が違うな。」入手+本丸台詞
蛍 丸 (219)
「昔阿蘇神社にあった宝剣は、なぜか今、ここにあったりして。蛍丸、推参!壊れたところに蛍が集まって修復したっていう伝説があるから蛍丸ってね。」
一期 一振 (492)
「私は、一期一振。粟田口吉光の手による唯一の太刀。藤四郎は私の弟達ですな。」
獅 子 王 (336)
「俺の名は獅子王。黒漆太刀拵も恰好いいだろ!活躍すっから、いっぱい使ってくれよな。へへ」
太郎 太刀 (458)
「…おや。現世に呼ばれるとは。私は太郎太刀。人に使えるはずのない実戦刀です。次郎太刀はあれでまだ現世寄りですからね。」入手+本丸台詞
大 倶利伽羅 (345)
「……大倶利伽羅だ。別に語ることはない。慣れ合いは光忠や貞宗とやってくれ。俺は連中とは違う」 入手+本丸台詞
へし 切 長谷部 (1,678)
「へし切長谷部。……変な名前でしょう?できればへし切ではなく、長谷部と呼んで下さい。前の主の狼藉が由来なので。」図鑑+入手台詞
歌仙 兼定 (1,029)
「僕は歌仙兼定。風流を愛する文系名刀さ。どうぞよろしく。」
燭台 切 光忠 (953)
「僕は、燭台切光忠。青銅の燭台だって切れるんだよ。……うーん、やっぱり格好つかないな」
小 狐 丸 (224)
「大きいけれど小狐丸。いや、冗談ではなく。まして偽物でもありません。私が小!大きいけれど!」
鳴 狐 (400)
「やあやあこれなるは、鎌倉時代の打刀、鳴狐と申します。わたくしはお付のキツネでございます!」「……よろしく」
今 剣 (119)
「ぼくは、今剣!よしつねこうのまもりがたななんですよ!どうだ、すごいでしょう!」
にっかり 青江 (665)
「僕はにっかり青江。うんうん、君も変な名前だと思うだろう?」
山姥切 国広 (397)
「山姥切国広だ。……何だその目は。写しだというのが気になると?」
次郎 太刀 (113)
「こんにちは!綺麗な次郎で~す!……なんだ~、ノリ悪いなぁ。ま、今後ともよ~ろしくぅ!」
三日月 宗近 (1,001)
「俺の名は三日月宗近。まあ、天下五剣の一つにして、一番美しいともいうな。 十一世紀の末に生まれた。ようするにまぁ、じじいさ。ははは」
薬研 藤四郎 (924)
「よお大将。俺っち、薬研藤四郎だ。兄弟ともども、よろしく頼むぜ」
診断を作る
あなたのオリジナル診断をつくろう!
@shindanmakerをフォロー 友だち追加
2019 診断メーカー All Rights Reserved.